FC2ブログ
2018/12/29 (Sat) 09:00

雑記(2018年の在々)



いつの間にか2018年も残り僅か。例年通りあちこちへ足を運びましたが、ブログも相変わらず在庫の山の済し崩しという状態で、やはり新しいネタは積み残す一方でした。そんな訳で昨年末と同様、この一年に訪れた在々所々の話題を、備忘録として長々と書き置きたいと思います。

スポンサーサイト



続きを読む

2017/12/31 (Sun) 00:00

雑記(2017年の折々)



早いもので2017年も残すところあと一日。今年もそれなりに旅を楽しみましたが、前年分のネタすら十分に消費できたとは言い難く、やはりほとんどは来年以降への持ち越しとなりました。そんな訳で、来年の予告編を兼ねてというより、ほぼ単なる個人的な備忘録として、この一年の歩みを振り返ってみたいと思います。

続きを読む

2017/03/25 (Sat) 09:00

麻生山田炭鉱のホッパー2基が解体される



旧・麻生産業山田炭鉱(福岡県糟屋郡久山町)の一部遺構が解体されたことを某所で知りました。先月に現地へ行ってきたので、遅ればせながら簡単に報告します。今回の記事で使用する写真は、特に注釈のない限り2017年2月の撮影です。

続きを読む

2017/01/08 (Sun) 21:00

新年の御挨拶+旅初め



明けましておめでとうございます。早速ですが、正月に行ってきた山口県の萩市(と山口市小郡)への旅の模様から少しだけ、建物の状況についての耳寄りな?情報をお伝えします。

続きを読む

2016/12/29 (Thu) 21:00

雑記(2016年の転々)


いつの間にやら2016年も残り僅かです。今年もあちらこちらへ出掛けましたが、2015年のネタの消費が中々追い付かず、結局ほとんど取り上げられませんでした。そんな訳で昨年末と同様に、個人的な備忘録と来年の予告編を兼ねて、この一年の歩みを小ネタを交えつつ振り返ってみます。




▲北九州銀行福岡支店の旧店舗跡地と呉服町ビジネスセンター(福岡市博多区店屋町、上呉服町)

まずは春先から。過去に紹介した建物に動きがあったので、福岡市の千代・呉服町辺りをウロウロ。北九州銀行福岡支店📄の旧店舗が解体され、裏側から通り向かいの呉服町ビジネスセンター📄が見通せました。なお、現在跡地は立体駐車場となっています。

続きを読む

2016/04/24 (Sun) 09:00

熊本の思い出と

hitoyo025.jpg
▲阿蘇神社 楼門(熊本県阿蘇市一の宮町宮地/1849年再建/2016年4月9日撮影)

はじめに、この度の平成28年熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

3月下旬から4月上旬にかけて九州各地へ足を運んでいたのですが、今回大きな被害を受けた熊本県の阿蘇地方にも、本震発生の1週間前に訪れていました。そのとき撮影した阿蘇神社の楼門。2年前に初めて訪れた日のことを思い出しつつ、「あの頃と変わってないなぁ」などと呑気に考えていた自分が少し情けなくなります。

続きを読む

2016/01/26 (Tue) 09:00

箱崎キャンパス雪景色



大寒波の到来により、珍しく福岡も一面の銀世界となった一昨日。またとないこの機会を逃すまい!と布団から飛び起き、完全移転を3年後に控えた九州大学箱崎キャンパス(福岡市東区)へ行ってきました。撮りためた写真はいずれ過去記事に追加するとして、今回は各建物につき一枚ほど、取り急ぎ並べておきます。

続きを読む

2015/12/29 (Tue) 09:00

雑記(2015年の色々)


早いもので2015年ももうすぐ終わりです。今年も色々なところへ行きましたが、その全てを記事に起こすことはできなかったので、この機会に小ネタと併せて簡単に取り上げておきたいと思います。


◆1月


▲「USA」などと刻まれた境界杭(福岡市東区雁の巣) ※画像クリックで拡大

福岡市東区の奈多の街並みを歩いた帰り。JR香椎線の開踏切にて、「USA 20P」「1964 4」などと刻まれた御影石製の境界杭に遭遇しました。戦後、海の中道一帯に置かれていた米軍基地に関係するものでしょうか。

続きを読む

2015/11/14 (Sat) 09:00

九州大学 近代建築物撮影ツアー



もう1ヶ月前の話になりますが…九州大学箱崎キャンパス(福岡市東区)で開催された近代建築物の見学・撮影ツアーに行ってきたので、その模様をご紹介します。新キャンパスへの完全移転を数年後に控えた箱崎キャンパスでは、跡地の再開発に向け、施設を解体して更地にする工事が徐々に始まっています。そんな中で今後解体が予定されている5棟の歴史的建造物(※)について、関係者や専門家の方による説明を受けつつ見て回るというのが、今回のツアーの大まかな内容です。

※…旧法文学部本館、旧文学部心理学教室、旧応用化学教室、旧工学部高温度化学実験室、第三学生集会所(三畏閣)の5棟

最初にこのツアーの開催を教えて頂いた際、これら5棟の解体がほぼ決定事項であることに面食らった部分もあったのですが…これまで見ることのできなかった建物内部も一部公開され、しかも開催時間中(10~12時)は撮影自由ということで、これは行くしかあるまい!と喜び勇んで参加した次第です。なお、ツアーの詳細やその模様については以下のサイト(外部リンク)をご参照ください。

箱崎キャンパス近代建築物撮影ツアー (九州大学HP)
九大箱崎の100年たどる 解体前見学・撮影ツアー (読売新聞)

続きを読む

2015/04/18 (Sat) 23:45

旧制熊本高等工業学校 初代本館の基礎

k-hts019.jpg

熊本大学の黒髪南キャンパス(熊本市中央区黒髪2丁目)にて、同大工学部の前身である旧制熊本高等工業学校の初代本館の基礎が発掘されました。本日開かれた現地説明会に行ってきたので、その模様をお伝えします。

赤れんが基礎発見 熊本大・黒髪南キャンパス (熊本日日新聞)

【4月17日・18日】「焼失した熊本高等工業学校旧本館の謎に迫る-赤煉瓦基礎を発見!-」と題して現地説明会を開催します (熊本大学HP)


基礎が見つかったのは大学本部棟=冒頭写真の裏手(南側)など。この本部棟は初代本館が1922(大正11)年に火災で焼失したことを受け、旧熊本高工の2代目の本館として同じ場所に建てられたもの。1925・大正14年竣工の鉄筋コンクリート造建築で、国の登録文化財となっています。

続きを読む

2015/04/03 (Fri) 20:00

舞鶴公園と大濠公園をウロウロ



昨日のこと。福岡市中央区の舞鶴公園と大濠公園に行って来ました。そういえば去年の今ごろは大分市にいて、府内城址の公園で桜を見たな~ということで、今年は福岡城址へ花見にやって来たという訳です。

続きを読む

2015/02/08 (Sun) 08:00

麻生山田炭鉱に関する調査の進捗状況

ayz010.jpg

やや大げさな表題ですが…昨年6月にひと通り記事を作り終えた後も、図書館で資料を漁ったり、年末年始に再び現地を訪れたりと、麻生山田炭鉱のことについて色々と調べ続けてきました。まだまだ分からないことが多い一方で、新たな情報や遺構もそこそこ確認することができたので、とりあえず雑記という形で簡単に紹介しておこうと思います。

続きを読む

2015/01/26 (Mon) 23:12

気になる銀行支店のニュース2件

福岡市内の2つの銀行支店について、気になるニュースが飛び込んできました。

1つ目は、日銀の福岡支店が老朽化を理由に建て替えられるというもの。記事によれば建物の解体後、2017年頃に新店舗建設に着工し、完成は2020年頃を見越しているようです。

日銀福岡支店、建て替えへ 1951年築の歴史的建造物 (西日本新聞経済電子版qBiz、要ログイン)
福岡支店の建替えについて (日本銀行ホームページ)

そして2つ目のニュースは、北九州銀行の福岡支店が新店舗へ移転したというもの。リンク先では移転後の旧店舗の扱いについては触れられていません。

北九州銀、移転の福岡支店が営業開始 (西日本新聞経済電子版qBiz、要ログイン)
北九州銀行福岡支店の移転開店とワイエム証券福岡支店新設のお知らせ ※PDF (北九州銀行ニュースリリース)

bjfb.jpg
▲日本銀行福岡支店(福岡市中央区天神4/1951年築/鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建) 2013年12月撮影

kbfb.jpg
▲北九州銀行福岡支店(福岡市博多区店屋町/1954年/鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建) 2015年1月撮影

いずれの店舗も過去に当ブログで紹介したとおり、戦後の竣工ながら近代銀行建築の流れをくむ建物です。戦前竣工の銀行建築が現存していない福岡市においては、とりわけ希少な存在だと思うのですが…これら2つの建物がどちらも姿を消してしまうのだとすれば何とも寂しい限り、残念としか言いようがありません。

(過去の紹介記事は以下)
日本銀行福岡支店
北九州銀行福岡支店

2015/01/25 (Sun) 17:00

雑記(2015年1月)

九大箱崎シリーズの中で少々ネタがたまっていたので、連絡事項と併せて雑記という形で簡単に取り上げておきます。


過去2記事への追記(閉店報告)

以下の2店舗が閉店されるそうなので、記事にその旨を追記しました。

続きを読む

2015/01/04 (Sun) 17:00

新年の御挨拶(2015年)

20150104.jpg

明けましておめでとうございます。本当は年明け前に年末のご挨拶を兼ねて、記事をもう1本だけ書く予定だったのですが、何だかんだで仕上げられないまま年を越してしまいました。という訳でこの場をお借りして、旧年中の更新状況を軽く振り返ってみます。

2014年に作成した記事は合計149本。我ながら「暇な奴やな」と思う数字です。ただし当ブログのメインである福岡市の建築・街並みは50本にとどまり、実際には炭鉱(45本)や旅行記(19本)といったシリーズもの、また雑記やお知らせなどが多くを占めていました。

相変わらず更新ペース・内容ともに気まぐれとなりそうですが、本年もよろしくお願い致します。

2014/09/09 (Tue) 21:00

九州大学病院地区にて旧解剖学講堂の復元が進行中



先日のこと。久しぶりに九州大学の馬出(まいだし)キャンパス(通称・病院地区)を訪れたところ、正門から入ってすぐ左手にある庭園に見慣れぬ洋館が出現していました。建物を囲むように組まれた足場や周辺の状況から考えると、つい最近になって建てられた新しい施設のようなのですが、その佇まいは如何にも戦前の、それも明治~大正期の雰囲気を備えた近代洋風建築といった感じです。

続きを読む

2014/07/23 (Wed) 19:00

志免炭鉱竪坑櫓、補修工事始まる?

smtn001.jpg

先日の連休中、久しぶりに志免町の国鉄志免鉱業所(志免炭鉱)跡を訪れました。近いうちに志免炭鉱の記事でも書こうと思い、現状の写真を撮るために出向いたのですが…竪坑櫓を見て、何やらいつもと様子が違うことに気付きます。

続きを読む

2014/07/10 (Thu) 15:00

熊本市内をウロウロ

先日のこと。迫り来る台風に前線が押されたのか久しぶりに晴れたので、少しばかり市街地をウロついて来ました。

kmt01.jpg

まず訪れたのが熊本電鉄の藤崎宮前駅。唯一のテナントだったパチンコ店が最近撤退し、駅ビル(熊電プラザビル)は空き箱同然になってしまいました。もともとパチンコに駅が間借りしているような雰囲気が個人的には好きではなかったものの、空きビルになってしまうとそれはそれで寂しいですね。早く後継テナントが決まってくれれば良いんですけど。

続きを読む

2014/06/09 (Mon) 00:26

糟屋郡がストリートビューで閲覧可能に

さきほど暇潰しに福岡市のオフィスビル情報サイトを眺めていたのですが(なんつー暇潰しだ)、とある物件の外観をグーグルストリートビューで見た時にあることに気付きました。

「ストリートビューが更新されてる!」

つい最近までは2012年頃に撮影された画像が使用されていたと思うのですが、いつの間にか2013年~2014年の年末年始にかけて撮影されたものに更新されていました。そこで気になったのが福岡都市圏であるにも関わらずストビュー未対応だった糟屋郡。ちょっと前に筑豊地方も対応したし糟屋郡もそろそろ来てないかな…と思って確認してみると、有難いことに本当に対応してくれていました。

続きを読む

2014/06/06 (Fri) 20:53

ここ最近の気になるニュース5件+1

ここのところ山田炭鉱の記事が続いているので、気になるニュースや出しそびれたネタが大分溜まっています。今日はそれらの中から5件と1件だけ、簡単に綴っておきます。


ダイエー熊本下通店が閉店(5月11日)

65_01.jpg
▲最終日の営業が終了し、閉鎖されたダイエー熊本下通店(熊本市中央区)の正面玄関 / 5月11日20時19分撮影

百貨店で起きた火災としては史上最悪の大惨事となった熊本市の大洋デパート火災(1973年)。その旧大洋デパートの後継店舗として永らく営業してきたダイエー熊本下通店が、ビル建て替えのため先日閉店しました。そういえば私は昨年12月の雑記で「閉店までに見に行かねば~」などと言っていたのですが(旧大洋デパート 来年解体へ)、2014年になった実感すら湧かないままこの半年を過ごしてきてしまったので…ええ、すっかり忘れていました。

さらに情けないのが、思い出したのが営業最終日(5月11日)の夜になってからだったということ。たまたま福岡市から熊本に戻る途中の高速バスの車内だったため、その時は「通町筋(=ダイエーに近いバス停)で降りればギリギリ閉店に間に合うかな」などと考えていたのですが…最終日は18時で営業終了となっていたため余裕でアウトでした(通常は22時閉店)。自分の中ではずっと「いつか見に行こう」と思っていたつもりだったのですが、やっぱりこういうことは後回しにしてはいけませんね。


(関連リンク)
昭和のスーパーマーケットどっとこむ - ダイエー熊本下通店
営業最終日の様子や館内の造りはこちらのサイトで紹介されています。

続きを読む