fc2ブログ
2015/03/29 (Sun) 09:00

香椎花園前駅 駅舎


香椎花園前駅 駅舎
福岡市東区香住ケ丘6丁目/1949年/木造平屋建

香住ケ丘界隈のネタをもう一つ。西鉄貝塚線(旧宮地岳線)の香椎花園前駅の駅舎をご紹介します。駅自体の開業は西日本鉄道が発足する以前、博多湾鉄道汽船時代の1941(昭和16)年のことで、今回取り上げる現在の駅舎は1949(昭和24)年の建築とのこと。

香椎花園前駅 (Wikipedia)

当駅付近ではほぼ南北に路線が走っており、西鉄が運営する遊園地・香椎花園(かしいかえん シルバニアガーデン)が存在する線路西側に駅舎が建っています。

スポンサーサイト



続きを読む

2015/03/28 (Sat) 10:00

香住ヶ丘マーケットと周辺の店舗群

ksm021.jpg
香住ヶ丘マーケット
福岡市東区香住ケ丘3丁目19-3/1961~1966年頃/木造2階建

今回ご紹介するのは、福岡市東区香住ケ丘にある市場・香住ヶ丘マーケットです。同市東部を走る西鉄貝塚線(旧宮地岳線)の沿線、香椎花園前駅と唐の原駅のほぼ中間に位置しています。

続きを読む

2015/03/26 (Thu) 10:00

九州大学 理学部原子核実験室

tal005.jpg
九州大学 理学部原子核実験室
福岡市東区箱崎6丁目/1944年7月(1973年増改築)/鉄筋コンクリート造3階建
設計:坪井善勝

箱崎キャンパスの西側、やや奥まった場所にある建物。1944(昭和19)年に竣工した理学部の原子核実験室です。

続きを読む

2015/03/22 (Sun) 10:00

九州大学 グラミン・クリエイティブ・ハウス


九州大学 グラミン・クリエイティブ・ハウス
(旧 工学部高周波電気及電子工学実験室)

福岡市東区箱崎6丁目/1931年3月/鉄筋コンクリート造2階建
設計:渡部善一 施工:大林組

九大箱崎キャンパス旧工学系エリアの西側に位置し、小松門から入っていくと右手に側背面が見えてくる小さな建物。工学部の高周波電気及電子工学実験室として1931(昭和6)年に竣工したグラミン・クリエイティブ・ハウスです。

続きを読む

2015/03/16 (Mon) 10:00

呉服町ビジネスセンタービル

gbc055.jpg
呉服町ビジネスセンタービル
福岡市博多区上呉服町10-10/2003年10月/鉄骨造(一部SRC造)地上10階地下2階建
設計:マイケル・グレイヴス・アンド・アソシエーツ(Michael Graves & Associates)、INA新建築研究所
施工:竹中工務店

明治通りと大博通りが交わる呉服町交差点の一角。オフィスビルが林立する街並みの中で、一際目立つ個性的な外観の建物が存在します。地元ディベロッパーの福岡地所が事業主体となり、世界的な建築家のマイケル・グレイヴス氏がデザインを手掛けられたオフィス中心の複合ビル、呉服町ビジネスセンターです。

続きを読む

2015/03/08 (Sun) 09:30

九州大学 旧工学部変電室倉庫

ste015.jpg
九州大学 旧工学部変電室倉庫
福岡市東区箱崎6丁目/1927年/鉄筋コンクリート造平屋建

続いて、旧工学部変電室倉庫。こちらも工学部移転後に閉鎖され、現在は使用されていません。

続きを読む

2015/03/08 (Sun) 09:30

九州大学 旧工学部高温度化学実験室

pcl005.jpg
九州大学 旧工学部高温度化学実験室
福岡市東区箱崎6丁目/1932年/鉄筋コンクリート造平屋建

本来なら物件リストの順番に進めていく所ですが、前回紹介した旧応用化学教室の裏手に存在する2棟を早めに取り上げておきます。まずは旧工学部高温度化学実験室から。

続きを読む

2015/03/07 (Sat) 09:00

九州大学 旧応用物質化学機能教室

acf002.jpg
九州大学 旧応用物質化学機能教室
(旧 工学部応用化学教室)

福岡市東区箱崎6丁目/1927年10月/鉄筋コンクリート造地上3階(一部4階)地下1階建+塔屋
設計:倉田謙、小野(小原?)節三 施工:佐伯組

旧工学系エリアの中央付近、キャンパスを南北に貫く大通り沿いに位置する大きな建物。1927(昭和2)年に2代目の応用化学教室として建てられた、旧応用物質化学機能教室です。残念ながら工学部の移転後は閉鎖されており、現在は使用されていません。

続きを読む