fc2ブログ
2013/06/28 (Fri) 05:04

エルガーラビル


エルガーラビル (天神地区第一種市街地再開発事業)
福岡市中央区天神1丁目4-2/1997年2月/鉄骨鉄筋コンクリート造地上13階地下5階建
設計:梓設計、三島設計 施工:竹中工務店JV

前回取り上げた西日本渡辺ビルに隣接するエルガーラ(ELGALA)をご紹介します。福岡市の市街地再開発事業によって約1.2haの敷地を再整備し、商業・文化・業務の複合施設として1997(平成9)年3月に開業しました。

elg018.jpg

写真は市役所広場より。中央と左奥に見えるのがエルガーラで、ガラス張りの部分と薄ピンク色の部分に分かれているように見えますが、実際には一つの建物です。ちなみに右側のオレンジ色のビルは前回紹介の西日本渡辺ビル。

elg_map.png
※グーグルマップより(一部加工)

航空写真で見ると、このようにL字型の平面をもつ建物であることが分かります。下層階(地下2階~地上6階)は大丸の別館(東館エルガーラ)がほぼ全面を使用。上層階については、西日本渡辺ビルと並行する部分がホール、国体道路に面した部分はオフィスとなっています。

elg007.jpg

それでは外観を見ていきましょう。ホール部分は概ねパネルによる外装で、表通りに面した北西の角のみガラス張りとしています。

elg008.jpg

人目を引く円筒形の塔屋を載せ、"ELGALA"のサインを掲げます。その上にはトンガリ帽子のような円錐形の避雷針。

elg009.jpg

見上げる。ちなみにホールの施設名は「エルガーラホール」で、最大654人収容の大ホールなどを備えています。

elg019.jpg

渡辺通りから見た様子。

elg020.jpg

接近。写真左のガラス面に映っているのは福岡市役所庁舎。

elg-004.jpg

先述したように低層階の大部分は大丸東館ですが、建物北西に上層階への直通エレベーターがあり、ホール専用の玄関が設けられています。

elg-005.jpg

ホール玄関から見上げる。ガラス壁面にしっとりと反射する影は西日本渡辺ビル。

elg021.jpg

その西日本渡辺ビルとエルガーラビルの間はこのようになっています。博多大丸の記事でも触れましたが、18~19世紀のパリの商店街に由来する、ガラス屋根に覆われた「パサージュ」という空間です。ちなみにこの通りは再開発の際に旧街区を削って新設された市道で、正式名称は「天神再開発線」といいます。

elg001.jpg

市道とはいえ歩行者専用であり、内部はイベントスペースとしても使用されます。国指定重要無形民俗文化財・博多祇園山笠の開催中には、展示用の豪壮な山車「飾り山」が出現します(写真は2012年のもの)。

elg013.jpg

パサージュを抜けて国体道路から。

elg014.jpg

ガラス屋根付近のフロアは大丸のレストラン街。それより上はオフィスとなります。

elg011.jpg

渡辺通4丁目交差点より、国体道路側の全景。

elg003.jpg

オフィスの入る上層階は薄ピンク色のタイル外装。枠が緑色の小さな窓が整然と並びます。

elg012.jpg

建物北東、「天神南駅」交差点角にオフィスの玄関が設けられています。

elg010.jpg

北側へ回り込んで「中央警察署前」交差点より。こちら側は湾曲したメタリックな壁面が印象的です。

elg015.jpg

同じ部分をアクロス福岡のステップガーデンより。

elg017.jpg

最後に、ホール側の夜景。

elg002.jpg

昼とは一味違った姿が楽しめます。

elg016.jpg

以上、エルガーラビルでした。3回にわたってお送りした博多大丸関連のシリーズはこれで終わりです。


【撮影年月】
2012年7月)001
2012年9月)002
2013年3月)003~006
2013年5月)007、008
2013年11月)009
2013年12月)010~015
2014年3月)016、017
2015年5月)018~021

【リンク】
天神地区第一種市街地再開発事業(エルガーラ) (福岡市HP)
エルガーラホールHP

(2015年8月追記)写真の追加や文章の加筆・修正を行い、記事を再構成しました

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント