Fukupedia ホーム »  明治~昭和戦前 »九州大学 留学生センター分室

九州大学 留学生センター分室  

isca001.jpg
九州大学 留学生センター分室
(旧 農学部発電所)

福岡市東区箱崎6丁目/1929年/鉄筋コンクリート造2階建
設計:倉田謙 施工:清水組

農学部正門から入って左手、理学部本館の手前の角に建つ小さな白い建物。もともとは農学部の発電所として1929(昭和4)年に建てられたそうで、倉庫への転用を経て、現在は留学生センターの分室として使用されています。

isca002.jpg

木々に囲まれているため全体像が掴みづらいですが、概ね箱型のシンプルな構成で、2階の一部を切り取る形でバルコニーを設けているようです。

isca003.jpg

東側に正面玄関。

isca004.jpg

玄関右手には2階へ続く外階段。

isca005.jpg

親柱にはこのような窪みが見られます。もともとはレリーフなどが嵌め込まれていたのでしょうか。

isca006.jpg

2階出入口。

isca008.jpg

最後に、建物南側と2階バルコニー。

isca007.jpg

昭和初期の雰囲気が感じられるデザインといえば、持ち送りを備えた各出入口の庇ぐらいでしょうか。もともと学生や関係者が出入りするような施設として建てられた訳ではないため、全体的に装飾の少ないシンプルな外観に仕上がっています。

当建物は「比較的評価の高い近代建築物」であるグループBに分類されており、安全性を確保できれば保存も見込めることに一応なってはいます。しかし「レトロ」や「モダン」など分かりやすい要素は備わっておらず、再開発事業者が保存・活用に動くことは正直あまり期待できません。建物の価値としても、『福岡の近代化遺産』で “見所の少ない建物ではあるが、大幅なリノベーションの一例として貴重な存在であろう” と評されていた通り、良くも悪くもそれに尽きると思います。

以上、留学生センター分室(旧農学部発電所)でした。

(撮影年月:2014年9月)

スポンサーサイト

category: 明治~昭和戦前

thread: 建物探訪

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukupedia18.blog.fc2.com/tb.php/224-e77bc5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

▲ Pagetop