Fukupedia ホーム »  小旅行・街歩き・建築巡り »建物を 探し訪ねて in佐賀市(後編)

建物を 探し訪ねて in佐賀市(後編)  

前回の続き。


◆松原

saga085.jpg
佐賀中央郵便局
1959年?/鉄筋コンクリート造3階建

お堀の北側。典型的な郵政建築です。

saga086.jpg
松原マーケット
昭和戦後期?/木造2階建など

saga093.jpg

佐嘉神社境内の一画に木造の商店が点在しています。

saga094.jpg
徴古館
1927(昭和2)年/鉄筋コンクリート造2階建

saga096.jpg

残念ながら休館日で、内部を見ることはできませんでした。

saga088.jpg
旧 池田医院
1930(昭和5)年頃/木造2階建

saga087.jpg

長らく空き家になっているようです。

saga091.jpg
藪内写真館
1911(明治44)年/木造2階建

saga089.jpg

玄関ポーチを兼ねたベランダが特徴のコロニアル風洋館。

saga097.jpg
末広串焼
昭和戦後期?/木造2階建

saga098.jpg

角の切込みや斜めに張られたタイルが素敵です。

saga047.jpg
COROYA
昭和戦後期?/木造2階建

saga048.jpg

豆タイルで飾られた角のショーウィンドウが目を引きます。お隣の飲食店にも豆タイルが見られました。

saga045.jpg
凌皮膚科医院
昭和後期/鉄筋コンクリート造4階建

松原三丁目角のモダンな医院建築。

saga046.jpg

近くには同名の歯科医院もありますが、こちらは昔ながらの木造建築でした。

saga043.jpg
梅の家
明治期?など/木造2階建

saga044.jpg

明治時代創業の老舗料理店とのこと。建物は増築を重ねているようで、通り側の左半分は戦後の和風モダンな雰囲気です。

saga041.jpg
旧 佐賀託児センター
昭和戦後期?/木造2階建

saga042.jpg

コの字型の造りをした建物。当初はどのような用途だったのでしょう。

saga110.jpg
寿通り商店街
昭和戦後期/木造2階建など+鉄骨造アーケード

saga038.jpg

街区の片隅にあるL字型の商店街。

saga035.jpg
松尾写真館
1895(明治28)年/木造2階建

saga037.jpg

松原神社の参道沿い。藪内写真館と同じく、明治期の(擬)洋風建築です。

saga034.jpg
松原3丁目の商店建築
昭和戦前期/木造2階建

松原神社の前。

saga105.jpg
長崎銀行佐賀支店
1960年代?/鉄筋コンクリート造2階建

派手さはないけど、良いですね。


◆水ヶ江

saga104.jpg
重永ビル
昭和30年代?/鉄筋コンクリート造3階建

佐嘉神社角。大きな窓がモダンです。

saga106.jpg
佐賀市民会館
1966年/鉄筋コンクリート造2階建

saga033.jpg

訪問時は開いていませんでしたが、少しだけ館内を見せて頂きました。残念ながら今年度いっぱいでの休館を予定しており、この建物は解体されてしまうそうです。

saga109.jpg
水ヶ江1丁目の建物
昭和戦後期?/木造2階建など

saga108.jpg

表通りから入った所に点在。現在は住宅ですが、もともとは何らかの商店だったように思えます。

saga024.jpg
水ヶ江1丁目の住宅
昭和戦前期/木造2階建

saga025.jpg

全体の雰囲気は公文与賀町教室(前編参照)に似ています。

saga026.jpg
大隈記念館
1966年/鉄筋コンクリート造2階建

saga028.jpg

敷地内には大隈重信の生家もあります。

saga029.jpg
水ヶ江2丁目の住宅
昭和戦前期/木造2階建など

saga030.jpg

大隈記念館の近くにあった洋館付き住宅。主屋のほうはもう少し古いかもしれません。


◆材木

saga032.jpg
材木2丁目の住宅
昭和戦前期?/木造2階建

saga031.jpg

裏側の和風部分を見ると、戦前の建物であるのは確かなようです。ちなみに売地となっていましたが、どなたか買いませんか?

saga039.jpg
東内科
昭和戦後期/木造平屋建

saga040.jpg

敷地周囲の柵もいい雰囲気です。


◆東佐賀町

saga116.jpg
牛島町公民館
大正~昭和戦前期/木造平屋建

saga117.jpg

妻壁のギザギザ模様は軒板飾り(バージボード)という装飾を意識しているようです。これをモルタルで再現すると、鳥飼の洋館みたいになるんでしょうね。


◆柳町

saga113.jpg
旧古賀銀行本店
1906(明治39)年竣工・1916(大正5)年増築/木造2階建

saga112.jpg

建物裏手に架かる橋は創業者・古賀善平の名をとって「古賀善橋」となっています。


◆呉服元町

saga102.jpg
旧佐賀銀行呉服町支店
1934(昭和9)年/鉄筋コンクリート造2階建

saga103.jpg

以前はギャラリーだったそうですが、現在は企業が使用しています。

saga049.jpg
中央マーケット
昭和戦後期/木造

saga050.jpg

通りから覗いただけ。


◆中央本町

saga099.jpg
旧 昭和バス旅行社?
昭和30年代?/木造2階建

saga100.jpg

赤茶色の洋瓦が見えたので。表側は改装されていますが、いかにも戦後の洋館といった雰囲気です。


◆高木町

saga114.jpg
田尻医院の建物
昭和30年代?/木造2階建?

saga115.jpg

これも戦後のモダンな洋館。院長さん(?)の住宅は別にあったので、もともと病院の建物だったのかもしれません。


◆愛敬町

saga053.jpg
佐賀銀行本店別館
1960年代?/鉄筋コンクリート造5階建

saga054.jpg

福岡市の天神ビルを思わせる外装。もともとは本店本館でしょうか。


◆大財

saga051.jpg
大財1丁目の建物
昭和戦後期/木造2階建

saga052.jpg

商店建築と思われます。水色に塗られた建具が良いですね。

saga118.jpg
大財5丁目の建物
昭和戦前~戦後期/木造平屋建

saga119.jpg

こちらは工場のような雰囲気。戸上電機の近くなので、何か関係があるかもしれません。


◆大財北町

戸上電機製作所(大正~昭和戦前期)。門の外から建物を撮ろうとしたところ「撮影はご遠慮ください」と守衛さん。ここで紹介できないのは残念ですが、結構な数の古い建物が現役のようでした。



saga121.jpg

その後は佐賀駅東側の旧線・廃線跡を見て回り、駅で自転車を返却。佐賀駅も国鉄時代の雰囲気が中々残っていますが、GWということで利用者が多く写真が撮りづらかったため、そのまま早めに帰路に就きました。

佐賀市には明治~昭和の多彩な建物が残っており、2日かけても足りないくらい見応えがありました。徴古館の内部やニコニコ理容、さがレトロ館、牟田銭湯などは見ることができなかったので、いずれまた再訪できればと思います。最後になりますが…建物内部の見学や撮影を快諾してくださった佐賀県庁、佐賀県立図書館、佐賀県立博物館、佐賀市民会館の関係者の方々に、改めてお礼申し上げます。


大きな地図で見る

【参考サイト】
◎産業考古学研究室 > 近代化産業遺産総合リスト > 佐賀市
西日本 近代建築万華鏡 > 佐賀市
建築マップ > 佐賀インデックス

スポンサーサイト

category: 小旅行・街歩き・建築巡り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukupedia18.blog.fc2.com/tb.php/258-0667e7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

▲ Pagetop