fc2ブログ
2014/10/05 (Sun) 21:46

九州大学病院地区 正門守衛所

mkug016.jpg
九州大学病院地区 正門守衛所
(旧 京都帝国大学福岡医科大学正門門衛所)

1903年/木造平屋建
設計:文部省建築課福岡出張所

京都帝国大学福岡医科大学(九州帝国大学の前身)が設置された明治36年に門衛所として建てられた、下見板張り・瓦葺きの木造洋風建築。キャンパス開設当時から残る唯一の建物であり、九州大学に現存する最古の建物でもあります。正門の再建と同時期に改修され、往時の美しい姿を取り戻しました。

mkug017.jpg

mkug015.jpg

正門との位置関係。左側の門柱の裏に建っています。

mkug006.jpg

mkug024.jpg

以前はアルミサッシの建具が使用されていましたが、改修時に木製のものに交換されています。

mkug025.jpg

入口庇の装飾。第五高等学校(現・熊本大学)の建物にも似たような装飾(⇒写真)が見られましたが、明治期の流行でしょうか。

mkug008.jpg

入口足元の石段。

mkug005.jpg

軒回り。

mkug026.jpg

mkug027.jpg

裏側はバスの待機場?になっていました。

mkug002.jpg

最後に夜景。この写真のみ2012年7月、他は全て2014年9月の撮影です。

(2015年7月追記)正門の記事から移動させました

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント