Fukupedia ホーム »  その他 »熊本の思い出と

熊本の思い出と  

hitoyo025.jpg
▲阿蘇神社 楼門(熊本県阿蘇市一の宮町宮地/1849年再建/2016年4月9日撮影)

はじめに、この度の平成28年熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

3月下旬から4月上旬にかけて九州各地へ足を運んでいたのですが、今回大きな被害を受けた熊本県の阿蘇地方にも、本震発生の1週間前に訪れていました。そのとき撮影した阿蘇神社の楼門。2年前に初めて訪れた日のことを思い出しつつ、「あの頃と変わってないなぁ」などと呑気に考えていた自分が少し情けなくなります。

hitoyo014.jpg
▲阿蘇大橋(熊本県阿蘇郡南阿蘇村/1970年完成/2014年1月撮影)

「あの頃」に自転車で通った阿蘇大橋の写真。渡った先にある京都大学理学研究科附属地球熱学研究施設火山研究センターは当時、本館(1929・S4竣工、写真)が耐震改修中でしたが、今回の地震により “建物、敷地内で亀裂等が激しく、立ち入りが困難な状態” とのことです。

熊本地震における地球熱学研究施設の被災状況について(京都大学地球熱学研究施設HP)

hitoyo008.jpg
▲熊本城天守閣(熊本市中央区本丸1-1/1960年外観復元/2013年7月撮影)

もう少し前の写真も引っ張り出してみます。みんな大好き宇土櫓(17世紀初頭、写真)より撮影した、熊本城天守閣。

hitoyo007.jpg
▲熊本城天守閣 内部(同上)

天守閣は1960(昭和35)年に鉄筋コンクリート(RC)造によって復元されたもので、内部はこのように太い柱・梁、それに階段が近接しており、かなりガッシリとした印象です。今回の屋根瓦の剥落に関して色々と憶測が飛び交っていますが、築城当初から残る宇土櫓では同様の剥落があまり見られないことから、個人的には「建物本体が堅固なRC造だったために瓦がふるい落とされた」という話の方がしっくりきます。

hitoyo004.jpg
▲熊本城飯田丸五階櫓(2005年復元/2013年5月撮影)

こちらは熊本市役所花畑町別館(旧熊本貯金支局/1936年/山田守、写真)より撮影の飯田丸五階櫓。建物と接する石垣上部が崩落するも、残った算木積み部分によって立ち続ける姿が注目されています。最近の復元なので櫓本体は木造ですが、石垣の上に打たれた基礎はRCの「ベタ基礎」というもので、その点についても一部で注目されているようです。

熊本城公式HP > 熊本城復元整備事業計画 > 復元工事のすすめ方

hitoyo005.jpg
▲飯田丸五階櫓と天守閣(2013年5月撮影)

写真左端が飯田丸五階櫓。先日解体された熊本県医師会館(1968年/坂倉準三、写真)の屋上より撮影。

hitoyo001.jpg
▲熊本県酒造研究所(熊本市中央区島崎1丁目7-20/1922年竣工/2012年4月撮影)

さらに前の写真から、株式会社熊本県酒造研究所。「香露」の銘柄で知られる蔵元であり、ここで育てられた酵母(協会9号酵母)は全国各地の酒蔵で利用されているのだとか。今回の地震では高さ22mの煉瓦造煙突が倒壊し、隣接する九州新幹線(写真右奥)の高架を直撃しましたが、幸いにして醸造設備に大きな被害はなく、また新幹線もこの区間については昨日(4月23日)運転を再開しています。

hitoyo019.jpg
▲くまもと森都総合病院(熊本市中央区新屋敷1丁目17-27/中館1956年、西館58年、東館73年竣工/2016年2月撮影)

かなり戻って今年の写真です。九品寺交差点の歩道橋より、くまもと森都総合病院(旧熊本逓信病院/山田守)。今回の地震で一部損壊したと報じられましたが、病棟は大きく分けて3つあり、どの棟が被害を受けたのかは分かりません。ただしHPによると、入院治療は中止されているものの、外来診療は通常通り行われており、その他についても順次再開しているようです。

医療法人創起会 くまもと森都総合病院(公式HP)

hitoyo020.jpg
▲熊本銀行中央支店(熊本市中央区山崎町44/1972年竣工/2016年2月撮影)

また詳細は不明ですが、4月22日時点で臨時休業が続いている熊本銀行中央支店(旧肥後相互銀行本店/レーモンド建築設計事務所)など、現在の状況が心配な建物もいくつかあります。

熊本銀行HP > 2016年のお知らせ(重要なお知らせ) > 店舗・ATMコーナーの営業について

以上、眠らせたままにしておくのは勿体ない気がしたので、過去に撮影した熊本の写真をいくつか並べてみました。

hitoyo013.jpg
▲金鱗湖(大分県由布市湯布院町川上/2014年1月撮影)

hitoyo016.jpg
▲松下金物店(大分県別府市元町1-22/1929年竣工/2014年1月撮影)

hitoyo026.jpg
▲福岡県い業会館(福岡県三潴郡大木町八町牟田3/1936年竣工/2016年4月撮影)

今回の地震では熊本県の熊本・阿蘇地方だけではなく、大分県中部の由布市や別府市、福岡県南部の筑後地方などでも被害が出ています。先の見通しが立たない中で軽々しく言えることではないですが、ある程度状況が落ち着いたらまた各地へ足を運び、古い建物巡りに勤しみたいと思います。

スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukupedia18.blog.fc2.com/tb.php/291-06606cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

▲ Pagetop