fc2ブログ
2013/12/21 (Sat) 06:00

南日本銀行宮崎支店

mbm011.jpg
南日本銀行宮崎支店
宮崎県宮崎市橘通東4丁目6−29/昭和20年代?/鉄筋コンクリート造2階建?

宮崎駅前から橘通りを結ぶ県道25号線(高千穂通り)沿い、宮崎山形屋の向かいに建つ銀行建築。両側を建物に挟まれているうえ街路樹にほとんど隠れてしまっているため、中心市街地にありながらひっそりと佇んでいる印象を受けます。立地やスタイルは北九州銀行福岡支店三井住友銀行大分支店と似通っていますがサイズは一回り小さく、ちょうどそれら2件の縮小版といった感じの建物です。

mbm012.jpg

建物の規模では劣りますが、その一方で腰回りや玄関回りを暖色系でまとめ2階両脇には丸窓を配するなど、色彩・デザイン面においてはこちらに分があるように思われます。というよりは、格式ばった銀行建築の様式の流れを汲みつつ、どこか愛らしさも感じる佇まいが個人的にすごく気に入りました。滞在時間の都合で営業時間外に通りかかっただけでしたが、いつかまた宮崎市を訪れた際にはゆっくり眺めたいですね。できれば内部も見ておきたい、たいへん興味深い建物です。

小柄ながら優れたデザインの銀行建築でしたが、撮影した写真は以上2点のみとなっています。以下、グーグルストリートビューより拝借した画像です。

mbm001.jpg

画像中央やや左、街路樹とバス停の向こうに写っているのがこの建物。大通りの先にはカリーノ宮崎(旧・宮崎寿屋百貨店)が見えます。

mbm002.jpg

そんな訳でバス停の名称は「カリーノ宮崎前(デパート前)」。括弧内のデパートという文言はカリーノのかつての業態に因んだものか、それとも単に向かいの山形屋のことを指しているのかは不明。

mbm003.jpg

画像撮影時期は2013年3月とのこと。よく見ると1階窓の鉄格子が現在と違い凝ったデザインですね。私が訪れたのが9月ですから、おおよそ半年の間に簡素なものに取り換えられてしまったことになります。ちょっと残念。

mbm004.jpg

裏側はこんな感じ。案外普通、というか簡素ですね。建築年代は昭和20年代と予想しましたが、ひょっとしたら30年代前半かもしれません。

mbm005.jpg

建物の後ろには木造瓦葺きの平屋もくっついています。この平屋のくたびれ具合も、建築年代の判断材料になりそうですね。再訪した際には裏側も忘れずチェックするつもり。

前回更新から少し間が開きましたが、そうしているうちに2014年がすぐそこまで近づいてきました。先月から続く銀行建築シリーズも年内には終わらせないと、このブログの主題をうっかり見失ってしまいそう。宮崎市編は次で最後です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント